週間マイ3Dプリンター1月5日より全国展開開始

デアゴスティーニの最新定期購読シリーズ「マイ3Dプリンター」が1月5日より創刊

my3dprinter-1

昨年後半にお伝えし、大きな反響のあったデアゴスティーニ(株式会社デアゴスティーニ・ジャパン)の最新刊、組み立て式3Dプリンター「マイ3Dプリンター idbox」が、2015年1月5日より全国展開が開始されました。

マイ3Dプリンターは、毎号付いてくるパーツを少しずつ組み立てて、小型の3Dプリンターを完成させるパーツ付きマガジンシリーズです。3Dプリンターの使い方はもちろん、3Dプリントに必要な3Dモデリングするためのソフトウェア(Autodesk 123D Design)の使い方なども学ぶことができるようになっており、3Dプリンターの操作に必要な図形テンプレートなども提供される。
マガジンでは、専門用語の解説や実際に役立つサービスなども紹介。3Dプリンターの基本操作から、少しずつステップアップして3Dプリンターに関する様々なノウハウを得ることができるようです。

また、同誌で学んだ3Dモデリングデータや出力した写真をユーザー同士で発表できるコミュニティの他、3Dデザインに必要なグッズや消耗品の販売も行うサイトも開設されるそうです。

週刊 マイ3Dプリンター」の特徴(公式サイトより引用)

  • ドライバーとレンチのみで簡単に組み立て可能
  • 国内メーカーの設計・デザインならではの高信頼性(ノズル詰まりなどのトラブルも起こしにくい)
  • フィラメント(樹脂素材)はPLA樹脂だけでなくABS樹脂にも対応(ABS樹脂は研磨や塗装が可能)
  • マガジンではCAD、3DCGのモデリングを基礎から学べる
  • 週刊で全55号、約1年で完結

my3dprinter-2

idboxスペック

  • 本体サイズ:250(幅)x250(奥行)x270(高さ)mm
  • 重量:約5.04Kg
  • 造形方式:熱溶解積層法
  • 最大造形サイズ:150(幅)x130(奥行)x100(高さ)mm
  • ノズル径:0.4mm
  • 積層ピッチ:0.1mm
  • 造形スピード:100mm毎秒(推奨スピードは出力物によって変わります)
  • フィラメント※/サイズ:PLA、ABS* 各1.75mm
  • 対応OS:Windows7以上、Mac OS X
  • 対応3Dプリントソフト:Repetier Host(idbox!カスタマイズ版)

2015年1月5日創刊 創刊号は990年、第2号以降は1,998円(税込)
全55巻なので、トータル11万円弱。
※以前の記事でもお伝えした通り、3Dプリンター自体は、監修を務めるbonsailabさんのBS01と同仕様となっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る