Ultimakerより2つの新型機が登場!

Ultimakerより現行Ultimaker 2の拡張版と小型版の2種類の新型が登場!

ultimaker-new-1

つい先日、Afiniaの新型機H800のリリースに関する情報をお伝えしたばかりですが(同記事詳細はこちら)。Afiniaと同じく、2015年1月6日より米国ラスベガス開催のCES2015で新型機を発表するのは、MakerBotと共にコンシューマー市場で大きなシェアを持つUltimaker(ブース#72024)。
欧州市場で大きなシェアを有する同社は、CES2015で現行機Ultimaker 2(現地価格1,895ドル)に2つの新型機の追加を発表する予定です。各機種の詳細についてはまだ公開されていませんが、CES2015開催と同時に各国メディアから情報が伝わることと思われます。

現時点で判明している情報は以下の通り

  • 現行Ultimaker 2の小型版となる「Ultimaker 2 Go」(写真左)
    造形領域を抑え携行性高めた同機は、MakerBotのReplicator Miniを意識した機種として位置づけられる。予想価格は1,450ドル?
  • 現行Ultimaker 2の拡張版となる「Ultimaker 2 Extended」(写真右)
    MakerBotのReplicator Z18を意識し、Ultimaker2(写真中央)からZ軸方向を拡張(4インチ)したモノ。予想価格は3,030ドル?

Afinia同様、造形精度の高さと安定性には定評のある同社プリンターですが、選択機種が増えたことで、MakerBotはじめ他メーカーにとっては厳しい市場となりそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る