国内では数少ない本格3Dキャプチャスタジオ

84台のNikon D5300で組まれたカメラリグを利用した本格3DフォトスキャンスタジオAVATTA

avatta-1

株式会社AVATTA(東京都品川区)は、84台のNikon D5300で組まれたカメラリグを利用した本格的なフォトグラメトリ―(3Dフォトスキャン)システムを備える撮影スタジオ。

当サイトでも、いまだアクセス上位となっている記事『3Dスキャンした人物をUnityでフォトリアルに再現』でもご紹介している3Dフォトスキャンシステムは、数十台のデジタル一眼レフカメラで組んだカメラリグを利用し瞬間撮影された複数枚画像から、高精度な3Dデータを構築するシステムです。
ゲームや映画など、エンターテインメント分野での活用も盛んな技術で、欧米ではこの技術をベースとしたVRコンテンツや3Dプリントデータへの転用を行うことが珍しくなくなりましたが、日本国内ではまだこの技術に対応したスタジオは限られた数しかありません。
今回ご紹介するAVATTAさんは、国内屈指の本格的な3Dキャプチャシステムを備えた撮影スタジオ。同スタジオの運営と監修は、ファッションや広告業界で活躍するフォトグラファーの桐島ローランドさんの手によるもの。

また同社では、キャプチャデータの製作のみならず、キャプチャデータからの3Dプリントフィギュア製作にも対応されています。

  • 3Dフィギュア制作(20cm)
    40,000円/1体 ※納期:10日前後
  • 3Dキャプチャーデータ制作
    40,000円/1ポーズ ※納期:最短1時間

avatta-3
84台のNikon D5300をWi-Fiで操作し、一度のシャッターで同時に撮影。

3Dフォトスキャンに関する話題(過去記事一覧はこちら)については度々お伝えしておりますが、「仕組みがよく分からない」と言うご質問をいただくことがございます。このPhotoScanシステムについては、後日改めて詳細な記事としてご紹介させていただきます。
ざっくり説明しますと、上記のようなカメラリグで撮影された写真を、Agisoft PhotoScanのような解析ソフトを利用し、3Dデータ化すると言うモノです。仕組みとしては、Autodesk 123D Catchや、先日簡易レポートとしてアップしたAutodesk Mementoなども類似するモノです。

photoscan-1
Agisoft PhotoScanを使ったデータ解析:写真→3Dモデル化(イメージソース http://ir-ltd.net/)

avatta-2avatta-4
AVATTAさんの手による3Dプリントフィギュア事例

問合せ先
Studio AVATTA
東京都港区 芝公園2-11-20
Tel 03-5425 6556
http://houseavatta.jimdo.com/


フォトスキャン関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る