RolandDGはmonoFab ARM-10用フレキシブル樹脂の発売を開始

ローランドDGはmonoFab ARM-10用フレキシブル樹脂「PRF35-ST」をリリース

PRF35-ST

ローランド ディー.ジー.株式会社は、同社の光造形方式3Dプリンター『monoFab ARM-10』用の光硬化型樹脂『PRF35-ST(軟質)』を2015年10月15日より発売開始しました。

2015年10月7日~9日に開催された「第18回 関西 設計・製造ソリューション展(DMSK)」にて参考出品されていた同樹脂は、従来の樹脂「PRH35-ST(硬質)」に比べ、造形後の完成品に柔軟性がある素材。
ペングリップやリモコンボタン部分のような質感に仕上がり、よりリアルなデザイン試作を実現することができます。

ARM-10_left

造形品は同社クリエイティブセンターで確認することができるそうなので、興味ある方はローランドDGへ直接お問い合わせください。

PRF35-STの主な仕様

  • 品名:PRF35-ST(硬化後の特性: 軟質)
  • 仕様:350g/本
  • 標準価格:15,000円(税抜)
  • 発売日:2015年10月15日(木)

monoFab ARM-10専用樹脂「PRF35-ST」の特徴とご使用にあたっての注意点

製品に関する問合せ先
〒431-2103
浜松市北区新都田1-6-4ローランド ディー.ジー.株式会社
国内営業部 コールセンター
TEL:0120-808-232
FAX:053-484-1218


ARM-10関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る