センサーからの情報を視覚化する3Dプリント電子工作品(工作事例紹介第10弾作品)

センサーから計測した数値を視覚化する電子工作家電

sumae_r3

こちらも連続投稿中の3Dプリント電子工作事例です。
今回で第10弾となるこちらのプリント品は、以前紹介した工作品達と同様、先の設計製造ソリューション展に出品した作品です。※これまでの電子工作品はこちらからまとめてご覧いただけます。

数値を視覚化してみる

3Dプリントした小さな筐体に小さな回路を組み立て実装。センサーからの計測値を元に筐体の一部が変形し、計測結果を視覚化!(図はプレゼン用のデモ機のため変形後の状態を造形したモノです)
これまで紹介した工作品と同様、組み込むセンサーとプログラムの変更で、様々なセンサー回路として活用が可能な工作品です。

sumae_r1

3Dプリント後、研磨~塗装を施してプレゼン用モデルを造形しました。

sumae_r4

このボディに収まるよう、市販部品をベースにオリジナル回路を構築。今後展開(販売)の工作キットにも応用する予定です。

arduino_original1

誰でも楽しめるような工作キットをまもなく公開(販売)予定

「3Dプリンタは持って無いけど、電子工作やってみたい」
「3Dプリンタ持っているけど、ハンダ付けもプログラムも出来ない」
「何も持っていないけど、3Dプリンタや電子工作に興味がある」
など、ユーザーの環境や条件に応じて欲するモノは様々です。そんな多様なユーザーの環境に応じて選択可能な電子工作キットを近々ご提供開始する予定です。
どうぞお楽しみに

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る