3Dプリンタで造った銃で初の逮捕者!

兵庫・神奈川県警は、2014年5月8日、川崎市在住の私立大学職員を銃刀法違反容疑で逮捕

3dprintgun_1

本サイトでも3Dプリント銃に関する情報を過去数回お伝えしてきましたが、国内で初の逮捕者が出たことには驚きです。
県警によると、容疑者は自宅に3Dプリンターで作ったと思われる銃を所持したとして、逮捕状が出たそうです。押収された5丁の銃の内、2丁は実弾を発射でき、殺傷能力があったという。
両県警はこの時の捜索で押収した銃を神奈川県警科学捜査研究所で鑑定し、このうち2丁は弾丸を発射でき、殺傷能力があると判断したが、3Dプリント銃に適合する弾丸は見つかっていない。容疑者は動画投稿サイトに3Dプリンターで製造したとみられる銃を撮影し、動画投稿していた。

こういったネガティブな話題が、業界全体にマイナスとならないと良いですね…。

※ 追記事項 今回の逮捕者は、以前紹介したこちらの記事でお伝えした方のようです。

関連NEWSまとめ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140508-OYT1T50038.html
http://irorio.jp/canal/20140508/133199/
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140508/k10014286831000.html

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る