3Dプリントペンで製作したサグラダファミリア

4ヶ月掛けて3Dプリントペンで描いたサグラダ・ファミリアの3Dプリント模型

3doodler-sagrada-familia-1

ドイツの教師で3DoodlerコミュニティメンバーのCornelia Kuglmeierさんは、3Dプリントペン「3Doodler」を使い、スペインの建築家アントニ・ガウディ作「サグラダ・ファミリア」のスケールモデルを製作しました。

3doodler-sagrada-familia-3

3Doodler社からの製作依頼を受けた彼女は、2026年に完成予定のサグラダ・ファミリアのスケールモデルを作成するため、限られた資料の中からガウディの建築様式を研究し、3Dプリントペンのトレース用テンプレートを作成。

3doodler-sagrada-familia-2

3Doodler社から提供されるツールを利用し、テンプレートに添って描かれた複数パーツを組み上げ、見事にサグラダ・ファミリアのスケールモデルを完成させた。

3doodler-sagrada-familia-4

Kickstarterで記録的な資金調達を行い、つい先日もPRO仕様の3Dプリントペン「3Doodler PRO」をリリースしたばかりの3Doodler社ですが
実際の使い勝手としては不具合も多く、造形の難しい3Dプリントペンを使い、ここまで精巧な作品を造り上げる努力は素晴らしいですね。


3Dプリントペン関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る