3Doodlerペンで造った3Dプリントドレス

3Doodlerペンで造られた繊細な3Dプリントドレス

Dress_3DPrinted_3Doodler-1

ファッション分野への3Dプリント技術の応用研究は益々盛んになってきているようですが、このドレスは、3Dプリントペン「3Doodler」を使って造形された着用可能な3Dプリントドレス。

香港に拠点を置くファッションスタジオ「SHIGO」と3Doodlerによる提携プロジェクト。

Dress_3DPrinted_3Doodler-2

製作手順は以下の通り。
先ずは、2Dプリンタを利用してテンプレートとなる貝殻レース模様を型紙に印刷。刷り上がった紙の型紙をマネキンに装着し、ブルースチールとダイヤモンドパール色の2種類のPLA材料を利用してテンプレート(線画)に添って3Doodlerでプリント。

Dress_3DPrinted_3Doodler-4

3Dプリント後、造形品が崩れないようにテンプレート紙をゆっくりと剥がし、ドレスは完成します。
着用のために必要なバックルを両肩から両脇に装備していますが、それ以外は全て3Doodlerで描かれた物。約3ヶ月もの歳月を掛けて完成させたと言うから、相当気合いの入ったドレスですね。

Dress_3DPrinted_3Doodler-5

先に開催された3D PRINT SHOW LONDONにも出品されてましたね。

Dress_3DPrinted_3Doodler-6

現状の材料では着用に難がある部分は否めませんが、材料研究と射出するペンの精度が向上すれば、近い将来もっと実用性の高い3Dプリントドレスが気軽に作れるようになるかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る