新生児の鳴き声を立体化

新生児の泣き声波形を元に3Dプリント立体造形

3d-printed-baby-cry-2

2013年、オバマ大統領の演説音声から抽出した音声波形を元に、3Dプリンタを使って立体化した作品『BARACK OBAMA : NEXT INDUSTRIAL REVOLUTION』を発表し、話題となった作家Gilles Azzaro。

同氏の新作は、親友の元に生まれた新生児の第一声(泣き声)を立体造形した物。
造形のためのプロセスは『BARACK OBAMA : NEXT INDUSTRIAL REVOLUTION』同様、音声の波形をベースにデータを3次元化し、3Dプリンタで出力しています。造形された立体音声作品は、親友へのプレゼントとして贈られたそうです。

3d-printed-baby-cry-43d-printed-baby-cry-3

音声の可視化、と言うとてもシンプルなプロジェクトを展開する同氏ですが、今後の作品にも注目ですね。

BARACK OBAMA : NEXT INDUSTRIAL REVOLUTION


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る