Bfull、最適値をプリセットした光造形3Dプリンタ の販売を開始

Bfullは自社生産ノウハウをプリセットした産業用光造形3Dプリンタ「ZRapid iSLA by B’full」をリリース

光造形3Dプリンティングのプロフェッショナルである株式会社Bfull(代表:前田直人 所在地:愛知県一宮市/以下 Bfull)は、中国江蘇省に本社を構える産業用3Dプリンタ領域のリーディングカンパニーである ZRapid Tech の産業用光造形3Dプリンタ「ZRapid iSLA」シリーズに、自社で培ったノウハウを詰め込んだ最適な出力設定値をプリセットし、筐体にロゴをプリントした特別仕様の『ZRapid iSLA by B’full』シリーズの販売を開始。
ZRapid iSLA by B’fullシリーズ 特設サイト:https://3dprinter.be-full.jp

「ZRapid iSLA」シリーズは、産業用光造形3Dプリンタの中でもメンテナンス性に優れた設計とコストパフォーマンスの高さから、中国を始めとする各国で導入されている産業用光造形3Dプリンタで、B’fullでは14台を保有し、実際の製造ラインで活用している。B’fullは「ZRapid iSLA」シリーズに国内販売で供給する樹脂で最適な出力ができる各種設定を行い、筐体にロゴマークを印字した『ZRapid iSLA by B’full』シリーズとして、本体価格1,000万円台で販売を開始した。


本製品カタログのダウンロード

ZRapid iSLA by B’fullシリーズの特徴

ハイクオリティで低価格の優れたコストパフォーマンス
ハイスペックなレーザーシステムや精密なトップダウン方式を実現するサーボモーターなど、出力品質に重要なパーツは高機能なまま、導入しやすい本体価格1,000万円台を実現。

造形成功率99%の出力品質
最高峰のレーザーシステムと安定した造形が可能な方式により、機器を原因とした造形失敗率が大幅に低下。B’fullの使用実績では、造形成功率は99%以上。
※自社運用実績(3年間) / データを原因とした造形失敗は含んでいない。

年間故障率 1%以下の堅牢性
特殊な機構が無いシンプルでメンテナンスがしやすい設計の本製品は、低い故障率を実現。B’fullでは製品製造ラインで14台の機器を運用しており、3年間の故障率は1%以下を実現している。
※自社運用実績(3年間) /定期メンテナンスとパーツ交換は必要になる。

同時に複数個を生産できる出力サイズ
顧客の利用方法に応じたサイズバリエーションを用意。Z軸はタンクサイズを変更することで、150mm長くすることが可能。

多種多様な樹脂を手頃な価格でラインアップ
自社で多くの製品製造を行っているB’fullは、大量仕入れでコストダウンした樹脂を安定価格で提供可能としており、透明や耐熱など顧客の要望にあわせた多様な樹脂をラインアップ。

自社の製造で3年間活用した実績(現在14台)
B’fullでは過去18メーカー、39種、477台もの光造形3Dプリンタを検証・運用しており、その中から採用した光造形3Dプリンタが「ZRapid iSLA」シリーズであり、現在も14台を製造ラインで活用。

豊富な経験を持つ光造形3Dプリンタの専門家が保守・メンテナンス
自社製品の製造で活用している3Dプリンタのため、顧客に対し、導入前から導入後までをサポートをするコンサルティングサービスを提供。また、多種多様な樹脂を用意して、顧客の要望に応える。

展示会出展情報

『ZRapid iSLA by B’full』シリーズの「ZRapid iSLA by B’full 880」は、2022年6月22日から東京ビッグサイトで開催される「第5回 次世代3Dプリンタ展」への出展を予定。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る