TDWで簡易プロジェクションマッピングを体験

サムソンGALAXYブースで体験した簡易3Dプロジェクションマッピング

tdw_10

先日来、2013年の東京デザイナーズウィークについて投稿しておりますが、こちらも同イベントで人気だった「WHITE IMAGINATION展 inspired by GALAXY」体験された方も多かったのではないでしょうか?
10名のアーティストが同イベントのために制作した映像を3Dプロジェクションマッピングとして楽しめるという企画展。

tdw_12

会場入り口で受け取った白いスマートフォン型モックを手にブース内に入ると、3Dプリント造形?された手が多数並んでいます。並んでいる手のオブジェにスマートフォン型モックを設置すると、天井に吊るされたプロジェクター(epson製の民生機)から投影された3Dマッピング用映像が、スマートフォン画面に投影されます。
システム自体はとてもシンプルで簡易的な物ですが、造形がしっかりしていると作品としての質もグッっと向上しますね。

映像を楽しんだ後は、マッピング映像を制作されたアーティストの壁紙がもらえました。

tdw_7

本日(2013年11月4日)で閉幕した東京デザイナーズウイーク
今回は、3Dプリンタ関連の展示も複数ありました。中でも、Tokyo Makerさんのコンテナには連日入りきれないほどのお客さんが押し寄せ、パーソナルタイプ3Dプリンタと3Dプリント作品に見入っていました。
同時期開催となったMaker Faire 2013でも大変な来場者数で、今後益々「個人レベルのモノづくり」への関心は高まっていきそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る