いよいよ発売が近づいてきたOculus RiftとOculus Touch

2016年第一四半期に発売を予定しているOculus RiftとOculus専用コントローラーOculus Touch

Oculus-Touch-1

これまで、様々なOculus Rift及びHMD(ヘッドマウントディスプレイ)関連情報をお伝えしてきましたが、先のE3 2015でも発表された通り、一般販売向けOculus Riftに関する様々な情報が公開されるようになってきました。
従来の開発者向けよりも大幅に解像度やセンサー性能が向上した最新Oculus Riftには、3D音源に対応した取り外し可能なオープンエアー型のヘッドフォン機能を実装(取り外してお気に入りのヘッドフォンを使うことも可能)。視覚と音声による相乗効果により、いままで以上に高度な没入感を体感することが可能になっています。

oculus-rift-2

先のE3でも発表された通り、同社は既にXbox One(Microsoft)との共同研究なども進んでおり、大手ゲーム会社によるOculus Rift専用タイトル(または対応タイトル)の開発も発表されている。これらOculus対応ゲームは更に、同時発表されたOculus Touchへの対応も進行している。

Oculus Touchとは、Oculus Rift専用に開発された公式コントローラーで、Oculus RiftのVR世界において物に触れるような感覚を体験できるセンサーデバイスです。無線接続のグリップ型コントローラーには小さな赤外線LEDが多数装備されており、ヘッドセットと共にセンサーがリアルタイムトラッキングを行い、Oculus Touchの位置情報等を正確に3D空間内に再現します。コントローラーにはアナログスティックと2つのボタン、1つのトリガーが実装されており、ゲーム以外にも様々なソフトウェアに対応する。

Oculus-Touch-2Oculus-Touch-3
筐体に多数設置された赤外線LED

残念ながら、2016年Q1発売予定の製品版Oculus RiftにはOculus Touchは同梱されず、当面はXbox One用コントローラー(Windows 10にも対応)が同梱される。近い将来、Oculus Touchとそれに対応したソフトウェアをリリースする予定。

oculus-rift-xboxone-2
右は赤外線検出センサー。DK2の頃と比べると非常に洗練されています。

KickstarterからのOculus Riftの成功以降、様々なタイプのヘッドマウント(ヘッドセット)がリリースされてきましたが、現時点では彼らを凌駕するようなデバイスは誕生しておらず、Facebookによる買収から得られた大規模な資金力をバックに、Oculus Rift進撃は留まるところが無さそうです。2016年にはMicrosoft HololensなどAR関連デバイスの登場も有り、楽しみな年になってきましたね。

oculus-rift-cv1-3

そんな中発表されたFacebookの株価に関する話題

「フェイスブック株が過去最高値を更新 オキュラス・リフトに対する期待で」(http://markethack.net/より)

出遅れていたフェイスブック(ティッカーシンボル:FB)株が動意を見せています。23日の立会ではザラバ87ドル台をつけ、過去最高値を更新しました。ここ2日間の上げの理由は、パイパー・ジャフリー証券のアナリスト、ジーン・マンスターが、フェイスブックのバーチャル・リアリティ・ゴーグル部門、オキュラスVRに対してポジティブなコメントをしたことによります。パイパー・ジャフリーは、フェイスブックの目標株価をこれまでの92ドルから120ドルに引き上げました。オキュラスVRのバーチャル・リアリティ・ゴーグル、「オキュラス・リフト」は2016年初頭に売出される計画で、小売価格は400ドル前後になると予想されています。フェイスブックは2014年3月にオキュラスVRを20億ドルで買収しましたが、現在のオキュラスVRの価値は少なくとも50億ドル程度になっているとパイパー・ジャフリーは試算しています。さらに向こう5年以内にオキュラスVRの価値は350億ドル程度になると予想しています。


Oculus Rift関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

3DPS
ページ上部へ戻る