映画「オブリビオン」に登場するドローン3Dプリント用データ

Oblivion_4

トム・クルーズの主演で日本でもヒットした映画『Oblivion/邦題:オブリビオン』(2013年作、監督:ジョセフ・コシンスキー)ご覧になった方も多いと思いますが、本作品の劇中に登場したドローンの3Dプリント用データがThingiverseにて公開されています。
モデルデータのダウンロード先はこちら

id.artsでも早速ダウンロードし、データ内容をチェックしてみました。 
下は、劇中に登場する「166」ドローン

oblivion_5

以下はダウンロードした3Dモデルを組み立て、テストレンダリングした画像ですが、とてもよくできていますね。コンシューマー向けFDM系プリンタで出力するにはギリギリの精度かもしれませんが、キチンと仕上げ加工をすればかなり見栄えもよくなりそうです。
id.artsでは、リアルさを追求するために幾つかのパーツをモデリング&造形追加し、現在オリジナルで開発中の小型センサー回路を内部に仕込んで遊んでみようと思います!

Oblivion_3oblivion_1

中国から公開されたユーザー事例
Makerbot Replicator 2を使って造形し、パテ処理~研磨、塗装を行った事例です。汚し加減が良い感じですね。

oblivion_3dprint

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る