3Dプリンタ製高精度ミニチュア家具シリーズ「Noguchi Coffee Table」

noguchi_3

3Dプリントミニチュア家具シリーズ 最新事例
「Noguchi Coffee Table」

これまでにご紹介した3Dプリントミニチュア家具シリーズから、デザイナーズ家具シリーズ第3弾をご案内いたします。過去の3Dプリントミニチュア家具シリーズ同様、最新の高精度ハイエンド3Dプリンタを利用したデモ造形品となります。
今回の造形には、Stratasys Objet 260Connex、KEYENCE AGILISTA 3100シリーズを利用しました(上写真奥に配置された1/10スケールのソファは、先日ご紹介したソファシリーズです。こちらのソファの造形にはStratasys Objet Connex500を利用しています)。

下は、1/30スケールでプリント造形した脚部です。乳白色はObjet、透明はAGILISTA 3100で造形しています。AGILISTA 3100は解像度が高い分エッジなど細かい部分の再現性はやや高めですが、以前もレポートでご案内した通り積層跡が非常に目立つため、後加工部分の手間が多くなってしまいます。逆に、Objetの方は良い感じに仕上がりました。AGILISTA 3100に比べスペック上の解像度はやや落ちますが、かえってそれが良い結果となりました。Objetの方は積層跡も目立ちません。

noguchi_4

1/20、1/30スケールで造形した椅子やパーツ類
今回はデモ用に複数のプリンタと材料で造形してみましたが、後にオープンする弊社サイトでも材料や色を複数から選択できるようにする予定です。もちろん3Dプリント用データもご提供いたします。

noguchi_1

先のご案内通り、これまでにご紹介した家具シリーズは、間もなく公開予定の自社サイト内でデータ及び造形品の公開(有償・無償)いたします。詳細は後日改めてご案内いたします。

3Dプリントミニチュア家具の実物展示について

前回までと同様、今回のデモ用にObjetシリーズで造形したミニチュア家具は、Stratasys社 大手代理店「丸紅情報システムズ」様にご協力いただきました。
ご紹介中のミニチュア家具シリーズ(デモ造形品)は、今後開催される丸紅情報システムズ出展イベント等でもご利用いただく予定です。実物をご覧になりたい方は、丸紅情報システムズ社サイトよりイベントスケジュール等をご確認ください。
3Dプリントミニチュア家具シリーズについてのご質問・ご相談は、こちらから。

noguchi_2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る