ものづくりNEXT2013『3Dプリンタの未来』

様々なタイプのスキャナー、3DCAD、3Dプリンターが揃うものづくりNEXT2013

objet_01

2013年10月30日(水)~11月1日(金)より東京ビッグサイト(東京国際展示場)東ホールにて開催される「ものづくりNEXT 2013」では、「3Dプリンタの未来」と題して様々なタイプの造形加工機や、造形装置を利用した出力サービスなど、3次元造形に関する製品・サービスが多数出展します。

公式サイト http://www.jma.or.jp/

主な出展企業と展示機器

  • ストラタシス/アルテック(3S-18)
    米国Stratasys社製 3Dプリンタ(ポリジェット方式デスクトップタイプ 「Objet30Pro」、ポリジェット方式「Objet260 Connex」、 FDM方式「uPrint SE Plus」、FDM方式「Dimension 1200es BST」)
  • ジェービーエム(3R-20) Mcor社 フルカラー3Dプリンタ IRIS
  • 日本バイナリー(3P-22)
  • マテリアライズジャパン(3P-20)
  • 丸紅情報システムズ(3S-22) 米国Stratasys社製 3Dプリンタ / 3Dプロダクションシステム
  • ノア(3R-22)

招待状の請求、又はWebによる事前登録で無料で入場可能です。
展示会入場WEB事前登録はこちら

同イベント開催中「3Dプリンタの未来 特別講演会」が催され
FabLabジャパン 田中浩也さんや、ものづくり系女子代表 神田沙織さんによる講演も予定されています。
講演イベント詳細はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る