筋電センサで操作するウォルヴァリンの爪

MyoWareの筋電センサーと3Dプリンタで可動式ウォルヴァリンの爪を製作!

3d-printed-wolverine-4

筋電センサーと3DプリンターでDIYできるこの爪モデルを開発したAdvancer Technologiesは、第4世代となる新型MyoWareのプロモーションとして、同センサーを利用したウォルヴァリンの爪を製作。今回公開されたモデルを製作するための情報は全てGitHubを通じて公開されており、MyoWareセンサーやArduino、サーボモーター等の電装部品を揃えれば、誰でも製作することが可能です。
また、MyoWareは現在Kickstarterから同センサーシステム開発販売のための資金調達を行っており、6月1日現在(残3日)で目標額である10,000ドルを大幅に上回る資金を集めている。
☆ ベーシックなセンサーキットは25ドルから調達が可能。

3d-printed-wolverine-1
ウォルヴァリンの爪はアダマンチウムですが、こちらはすべて3Dプリント造形されたプラスチック樹脂w

MyoWareを開発するAdvancer Technologiesは、安価な3Dプリント義手を広めることを目的とした団体「Limbitless Solutions」ともコラボしており、先日世界各国で紹介され話題となったトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)によるアイアンマン義手プレゼント企画でも、MyoWareのセンサーが利用されています。

トニー・スタークから少年へプレゼントされたアイアンマン義手

今回のKikcstarterにて公開されているプランの一部には、不自由な環境にある子供達に3Dプリント義手を提供するため、非営利団体にも寄付される。

MARVELの人気シリーズX-Menのメンバー「ウルヴァリン」

3d-printed-wolverine-5

探してみたら、こんな物も売ってるんですね『映画 X-MEN フューチャー&パスト ウルヴァリン クロー 爪 レプリカ ★特典:ウルヴァリンドックタグネックレス付き』サイズは約28x8cm、素材はステンレス。相当危ないコスプレ?ツールですが、ちょっと試してみたい…。

映画 X-MEN フューチャー&パスト ウルヴァリン クロー 爪 レプリカ ★特典:ウルヴァリンドックタグネックレス付き

そしてこちらは、MyoWareのセンサーを利用し製作された筋肉反応式リパルサー。手の動きをセンサーが感知し、IRON MANの手からリパルサーを起動します。動作音も本格的で、格好良いですね。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る