女性器3Dデータ配布で逮捕された「ろくでなし子」さんが釈放へ

vagina-2

ここ数日繰り返しお伝えしてきた、芸術家「ろくでなし子」さんの逮捕に関する話題ですが。
7月18日、ようやく釈放されることが決まり、弁護団の1人山口貴士弁護士はツイッターで「ろくでなし子さんの件、勾留に対する準抗告が通りました。釈放です!」と明した。7月15日に裁判官が勾留決定を出していたが、弁護側はこれに対して「準抗告」という不服申立手続きをとり、これが裁判所側に認められ釈放されることになったそうです。

追記:わいせつ電磁的記録頒布罪の疑いで逮捕されたろくでなし子さんの保釈会見のコメント

「今回、釈放されるまでに、多くの人に支援していただきました。本当にありがとうございました。釈放されてとてもうれしいです。今回の逮捕はとても不当で、理不尽で、納得がいきません。わたしは、自称芸術家と報道されていたようですが、信念をもって活動してきた芸術家です。わたしは、自分のしてきた活動や作品が、犯罪にあたるとは考えておりません。今後も捜査がされ、また、裁判になるかもしれません。その対応については、弁護団の先生方たちと話し合いながら、決めていきたいと思っております」

 

釈放要求に2万人以上が署名 

vagina-3

海外メディアでも大きく取り上げられたこの事件。署名サイトChange.orgでは、ろくでなし子さんの釈放を求めるための署名活動が行われ、各界の著名人による呼びかけもあり、2万人以上の書名が集まった。
今後の刑事処分などについてはまったく未定のようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る