小橋建太が3D技術を使ったファンサービスを開始

小橋建太が最先端3D技術を使った新たなファンサービスを開拓

国内最高峰のハイエンド3Dスキャンスタジオ「SUPER SCAN STUDIO(スーパースキャンスタジオ/以下 SSS)」にて撮影された鉄人・小橋建太の3次元データを活用した最先端の複合的ファンサービスがスタート。
【特設サイト】http://ksdream.ksdl.co.jp

企画内容

本企画では、小橋建太の高精度3Dデータをweb上に公開し、そのデータを活用したクリエイティブなオリジナルグッズ案をファンから募集。
実現可能なものや、小橋建太自身が実現してみたいと思ったものを選定し、製作に挑戦する。

  • 小橋建太 高精度3Dデータの公開
  • 小橋建太3Dスキャンデータを活用したオリジナルグッズ案をファンから募集
  •  K’s Dream1として、1/26の金属キャスト製 ミニ小橋建太像を製作(数量限定)

企画第一弾では、6月14日に開催される小橋建太プロデュース興行「Fortune Dream4」(後楽園ホール)にて、1/26スケールの金属キャスト製「ミニ小橋建太像(製作協力:株式会社キャステム)」の製作を数量限定で実施。

3Dスキャンされた小橋建太

企画内容を拡散するため、6月6日よりFortune KK及びケイズデザインラボSNSにて情報を発信し、スキャン中のメイキング映像などを公開。これと同時に、第二弾のグッズ案をTwitter「ハッシュタグ #3dkobashi」で募集する予定。

ファンへの思い

『ファンを楽しませること』をテーマに、プロデュース興行「Fortune Dream(1~4)」を開催し、後進の支援などを続ける小橋建太は、ファンへの思いとして以下のように語っている

「ファンのみんなに支えられてここまでくることができました。僕からファンのみんなに何か喜んでもらえることができないかと考えた時に、最先端の技術を借りて何かできないかと思い、今回の挑戦を決めました。3Dデータがあれば今までになかった新しいファンサービス、新しいものが作れると思っています。ファンのみんなに喜んでもらえるファンサービスを開拓・挑戦していきたいです」


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る