3Dプリントミニロボット「Droidles」

3Dプリントミニロボット「Droidles」がIndiegogoで資金調達開始

droidles-1

Indiegogoでスタートアップしたオープンソースベースの3Dプリントミニロボット「Droidles」は、PolyJet HD(光造形機)でプリントされた小さな筐体に、駆動系や他の回路を搭載。プログラムについて専門的な知識の無い子供でも、専用アプリから簡単なUI操作だけでプログラム制御が可能。
アプリをインストールしたBluetooth 4.0対応のスマートフォンやタブレットを利用し、本体の傾き操作などで、動作を制御。Droidles同士の通信&情報共有などが可能になっている。

droidles-3

アーリーバードは89ドルから
Indiegogoキャンペーン終了日:8月29日
目標額:50,000ドル

Orbotix社のロボティックボール「Sphero」シリーズなど、スマホ制御の小型ロボットは数多くありますが。この手の商品を利用した子供達が、大人の思惑通りに楽しんでもらえるかは別として、今後も類似した製品の販売は続くでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る