DMM.make AKIBAにお邪魔してきました。

2014年11月11日に正式オープンする「DMM.make AKIBA」設立記念パーティーにお邪魔してきました!

dmm.make-akiba-1

既に各種報道でご存じのことと思いますが、2014年11月11日に正式オープンする「DMM.make AKIBA」
メディアへの公開となった10月31日、同施設の設立記念パーティーにご招待いただき、早速お邪魔してきました!

当日は、Makeやハード系な方達などを中心?に多数の来場者があり、大変華やかなイベントとなりました。イベント中には来場者向けに施設内の見学ツアーもあり、各フロアをじっくり拝見することができました。当日の報道記事で拝見した通り「ここから何かが始まるんだな」と感じさせる、とても素晴らしい施設!

同施設に関する詳細は、THE BRIDGEさんからご確認いただけます。
http://thebridge.jp/2014/10/dmm-make-akiba

設備内容等については、様々なメディアで報道されている通りのため、特に記載しておりませんが、何枚か携帯で撮影した写真をアップしてみました。

 

工作スペースには、旋盤など刃物系機器以外にも、岩間の5軸と3軸が二台並び、CADCAM用オペレーションルームや各種試験機器など、本当に充実した装備ばかり。
本格的な基板プリントや組込みなども可能なため、本当にここからロボット生産できそうな勢いですね。
3Dプリンター機器も更に拡充され、Shapewaysの工房を見ているようでした。

dmm.make-akiba-5
早速3軸とか使いたいなぁ…

シェアオフィスやイベントスペースが提供される「Base」

シェアオフィススペースには細かく仕切られた個室が並んでおり、大きなイベントスペースにフリーアドレス用の空間が展開されていました。
施設環境面だけでなく、スタートアップ支援のためのシステムなども充実しており、ここから本格的なスタートアップを行うベンチャーが集う場となるのでしょうね。

dmm.make-akiba-2

個人的に最も利用したいのは、やはりこちらのBarスペースですねw
そういえば、肝心なことを聞くのを忘れていました。DMM.make AKIBAは24時間稼働を想定しているそうですが、このBarも24時間営業なのでしょうか?

新しいモノ造りに関わる面々が、酒を酌み交わしながら冗談混じりに語りあった企画案から、とんでもなく素敵なプロジェクトや大きなビジネスに繋がる何かが生まれるかもしれません!そんな場になったら素敵ですね。

dmm.make-akiba-3

最新の工作機器など、これだけ充実した設備を運営管理していくことは本当に大変なことだと思います。
多軸CNC(CAM含)や刃物系機器やその他の設備を滞りなく運用するには、熟練した技術者や優れた職人の存在が重要になってくるかと思います。
また、幾つかの機器については研修を受ければ誰でも利用できるようですが、この辺りの運営もとても難しそうですね。

ただ、これだけの本気のオープンなモノ造りスペースは、どこにも存在しないと思いますので、是非とも頑張って成功させていただきたいと、心から願っております。
このAKIBAをHubとして、全国各地に本格的なモノ造りスペースが広がり、それらがネットワークされていくと更に面白い展開ができそうですね!

現在、DMM.make AKIBAさんでは「オープン前見学会」や、「事前登録初期費用無料キャンペーン」などを実施されています。
詳しくはこちらまで https://akiba.dmm-make.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る