IKEA家具と3DプリンタでDIY

IKEAの家具と3DプリンターでDIY

DIYアイデアを投稿共有するサイト「Instructable」で公開された、KIDS用バイク(二輪車)
ikea1-1
販売中のイケア「スツール」を分解し、主要パーツとして改造。
更にバイク用パーツを3Dモデリングし、3Dプリンターにて出力したパーツ(オレンジ色の部分)を組み合わせ、DIY!
ikea1-4
専用の組立てマニュアルもIKEA風ikea1-2
製品の動画

ARVE Error: id and provider shortcodes attributes are mandatory for old shortcodes. It is recommended to switch to new shortcodes that need only url

DIYが得意な方であれば、容易に真似できるレベルの造形ですね。

 

【DIYと3Dプリンター】

3Dプリンターの真の実力を発揮するには、やはりそれ相応の3Dモデリング技術が必要です。
さらに、精度の高い造形を行うには、利用する3Dプリンタの特性を理解したモデリングテクニックなども必要となり、ここでも3Dに対する基本的な知識とノウハフを要します。
パーソナル3Dプリンタユーザーの多くは、データ共有サイト等で落としたフリーデータを利用し、3Dプリントされています。
初期の出力では満足できるレベルでしょうが、本当に自分が欲しいモノを作りたくなれば、3Dモデリングが必要です。
最近は、操作の簡単な3Dモデリングソフトも次々登場してきましたが、まだまだ本格的に活用できているユーザーは少ないようです。

今回取り上げた記事のように「DIY&3Dプリント」は、取っ掛かりとしてはとても良い方法ですね。
ある程度の精度を要する3Dモデリングと3Dプリントが必要になるため、3Dの基礎勉強に向いていると思います。
いきなり難易度の高い造形を行うよりも、こういった分野から少しずつステップアップするのも良い方法ですね。
きっと次は「もうちょっと凝ったモノを作ってみよう!」という気持ちになるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る