3Dプリント技術から生まれたデス・スター2

ケイズデザインラボ製作のStarWars公式グッズ「DEATH STAR II STAND LIGHT」蔦屋書店で販売開始

DEATH-STAR-II-STAND-LIGHT-1

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)が運営する代官山 蔦屋書店では、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年12月18日日本公開)に先駆けて「STAR WARSを思い切り楽しむ」イベントを開催。
蔦屋書店では、9月4日(金)0:01に全世界一斉発売となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』関連グッズのお披露目カウントダウンイベント「Force Friday」にて発表が開始される公式グッズには、ケイズデザインラボさんがプロデュース・製作を担当した「DEATH STAR II STAND LIGHT」が含まれています。

DEATH-STAR-II-STAND-LIGHT-4
DEATH-STAR-II-STAND-LIGHT-3

「DEATH STAR II STAND LIGHT」は、あらゆる資料を基にRhinocerosやFreeFormなどの3Dソフトウェアを使って3次元モデリング。建造中のデス・スター2を細部まで精巧にモデリングした後、3Dプリント用に最適化を実施。
そして完成した3Dデータは、SLS方式プリンター「EOSINT-P」にて3Dプリントされ、高精細な3Dプリンター製のLEDランプとしてリリースされました。

DEATH-STAR-II-STAND-LIGHT-2

光を透過するシェードの膜厚を制御することで、点灯時の光の階調を表現。ここまで精巧に再現出来るのは、3Dプリンターならではの一体造形だからですね。

販売開始日:9月4日
販売価格:275,000円

DEATH STAR II STAND LIGHT 商品内容

  • 製品仕様:照明器具(シェード、調光リモコン、照明器具、専用スタンド付属)
  • サイズ:高さ 約255mm(シェード部分:250mm/スタンド部分:5mm)、シェード部分直径φ250mm、付属スタンド部分:φ150mm
  • 消費電力:5.7w
  • 公式サイトはこちら

※本商品は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と株式会社ラナの契約により、製造したものです。

【Force Friday】

  • 日時:9月3日(木)23:00~受付
  • 場所:代官山 蔦屋書店 1号館2F 映像フロア
  • グッズ発表。CCCグループ製作オリジナルグッズ発表、販売。
  • 3Dプリンタで緻密に再現されたDEATH STARが光る!蔦屋書店限定販売「DEATH STARⅡSTAND LIGHT」発表。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る