クラウドファンディングで大成功を収めた「BS01 BONSAI Mini」

クラウドファンディングKibidangoで目標額を大幅に上回った小型3Dプリンタ「BS01 BONSAI Mini」

bs01-kibidango1

先日、一般公開イベントの様子をお伝えした国産小型低価格3Dプリンター「BS01」(前回記事はこちら
2013年12月27日、クラウドファンディング「Kibidango」による応募を終え、最終的に107人のサポーターによる支援を募り、目標額の¥2,000,000を大幅に上回る¥10,503,400(達成率525%)を集め、大成功を収めました。

国内での大きな成功事例が少ないクラウドファンディングにおいて、ハードウェアによる1千万円超えの事例は、他に類を見ない見事な成功事例となったのではないでしょうか?
3Dプリンター関連の出品も多いKickstarterでも、目標を大幅に上回る成功事例は決して多く無いですし、国内事例として貴重な案件ですね。

本体価格や消耗品類の安さはもちろん、主要部品に信頼性の高い国産パーツを利用するなど、アフター面も考慮した高いスペックと、トータルでバランスの良い製品であったことが、BS01が成功した要因かもしれません。

実使用後、ユーザーによる多様な意見も出てくると思いますが、今後ネット上にアップされるユーザーレポートやコミュニティの活動内容などは楽しみですね。

今後の量産販売については未定のようですが、是非一般販売も行って欲しい商品です。
安くなったとは言え、一般の方が趣味で買うにはまだまだ高額なパーソナル3Dプリンター。
現在量販店等で扱われている他社の小型3Dプリンターは15万円前後~20万円台の物が多いですが、BS01は同レベルのスペックでありながら10万円以下(キット品)。十分に他社製品と勝負できそうな製品ですね。

bs01-kibidango3

クラウドファンディングにおいては、BS01に続く他機種の成功があると良いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る