Amazonの3Dプリンタ専用ストア

Amazon 3Dプリンタ ストア

以前、海外向けAmazon 3Dプリントストアについて紹介しましたが、今回は日本国内に向けにオープンした同ストアのご紹介です。
海外ストアに比べまだまだ取扱い製品は少ないですが、今後取扱いメーカーを増やし、ストアを拡充せていく予定のようです。

cube_x1

【取扱い商品のカテゴリー】 

プリンタ本体のラインナップ

取扱中の3Dプリンタ本体(2013年9月現在)は、3D Systems Cube、CubeX・CubeX Duo・CubeX Trioの合計4種類のみ。
最安「Cube」の価格は16万8000円
シルバー・グリーン・ブルー・マゼンタ・ホワイトの5色から本体価格を選べます。


その他
3D Systems 3Dプリンタ CubeX Duo (ダブルヘッド仕様)
3D Systems 3Dプリンタ CubeX Trio (トリプルヘッド仕様)
3D Systems 3Dプリンタ Cube グリーン
3D Systems 3Dプリンタ Cube ブルー
3D Systems 3Dプリンタ Cube マゼンタ
3D Systems 3Dプリンタ Cube ホワイト

 

材料関連のストア

materialpla

 

3DCADソフト

3Dプリント用に特化したソフトを厳選と言う訳ではなく、一般的なCADソフトがラインナップされています。


Ver.14からstl対応したShade

 

関連書籍のストア

こちらも、3Dプリント関連に特化された物だけでなく、様々なタイプの関連書籍がラインナップされています。



このNewsweek記事はなかなか面白かったですね

 

 

【安価?なパーソナル3Dプリンター】

「低価格のパーソナルプリンタ」とは言っても、本体価格17万円、材料を合わせると初期投資で20万円弱の買い物です。
機器のセッティング、日々のメンテナンス、保守サポートに関する情報など
様々な用件を十分に確認した上で購入しましょう。

また、造形途中でエラーが発生すれば、完成しないプリント品は無駄になります。
これが頻発すると、材料自体の消耗が激しくなり、材料費もばかになりません。
機器のセッティングや材料の管理状態が悪ければ、エラーの発生率も上がります。

一時のブームで終わらせないためにも、ユーザー側にも長く利用できる工夫が必要ですね。 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る