ヒヨコさんにも出来る?!3Dプリント

可愛らしいAdobe Creative Cloud の広告映像

easter_4

今週末はイースターですね、筆者宅でも毎年子供達が集まり、手造りイースターエッグやガチャガチャケースを使い、エッグハントなどを楽しんでいます。この可愛らしい映像は、Adobe Creative Cloudの広告素材で、PhotoShopに搭載された新しい3Dプリント機能など、CCを紹介するための映像。
以前の記事でもご紹介したように、Adobe Photoshop CCに新しく搭載された3Dプリント機能では、PhotoShopからダイレクトに3Dプリント出力が可能となっています。MakerBotなどプリセット登録された3Dプリンタはもちろん、Shapewaysなどへのダイレクト注文(素材等の選択も可能)になっています。現時点では、旧バージョンから搭載されてきたオマケ的3D機能と同程度?という感じは否めませんが、Adobeもかなり早いタイミングで本格的な3D機能の拡張を行うと考えられます。

ヒヨコさん、自らネット検索をしてプリント手法を学び、Photoshop CCの3Dプリント機能を利用しReplicator 2でイースターエッグを3Dプリント造形w

easter_1easter_2easter_3

イースター:「春分の後の最初の満月に次ぐ日曜日」、キリストが死後3日目に甦ったことを記念した、春の自然の甦り(生命の始まり)を祝うお祭り。 

id.artsでは下記のショップから3Dプリント造形物の販売を開始しました。現在は試験的な運用のため数が少ないですが、今夏までにはかなりまとまった種類の造形物&造形データをご用意する予定です。今年のイースターには間に合いませんでしたが、出来るだけ早い次期にイースターエッグ用造形物もご用意する予定です。
id.artsのプリントショップ DMMrinkakShapewyas

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る