3Dプリンタで作れるジェットエンジン模型が格好良い

3Dプリンタで作るジェットエンジン?

3Dプリント可能なジェットエンジンのモデルデータが、MakerBot Thingiverseから公開されています。
ダウンロードはこちらから

※ 弊社開発の大型電動ジェットエンジン模型の事例はこちらから

JetEngine3DPrinter0JetEngine3DPrinter4

3Dプリンタさえあれば、教育教材として十分に活用できそうな素材です。弊社でも早速ダウンロードしてみたので、時間のある時に造形してみる予定です!
安価なFDM系プリンタで造形するには、多少手直しするなど、データ加工をされた方が良いかもしれませんね。

Web公開されるオープン3Dデータを元に3Dプリンティングし、教育教材として活用するなど
正にデジタルファブリケーション教育の事例としては最良ですね。映像で公開されているデモでは、エンジン模型に圧縮空気を送り、可動させている様子などを観ることができます。





「ヒュイ~ン」と唸る回転音を聞いていると、ワクワクしてきませんか?
デモ映像で公開される仕組みをそのまま再現するには、3Dプリンタや造形素材だけでなく、圧縮空気を送るための機材も必要です。ここまで揃えるにはそれ相応の知識も必要ですが、決して難しいシステムでは無いでしょう。
ただし、「実現してみよう!」と言う方は事故の無いようくれぐれもご注意ください!

JetEngine3DPrinter1JetEngine3DPrinter2

デジタルファブリケーション教育

科学分野に関する教育に対し関心の高い親御さんはとても多いため、3Dプリンタなどに興味を持つ親御さんの中には、大学等が実施する科学系スクールにお子さんを通わせている方が多いのではないかな?と感じています。
オープンな環境での3Dデータやソースコードなどの提供、更に3Dプリンタや様々な電子工作機器なども安価に手に入るようになり、自宅で本格的なデジタルファブリケーション教育を実施される家庭が増えてくるかもしれません。そのためにはまず、親御さんも勉強しなければいけませんねw
id.artsでは、教育教材のコンテンツ(造形データ含)なども開発しております。また、子供達を集めて3Dプリンタを利用した教育デモなども実施しています。
造形データや電子工作に関する情報は、近々公開を予定しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る