3Dプリンタで造れるドゥカティ1199模型

Ultimakerによる「ドゥカティスーパーバイクプロジェクト」3Dプリンタで高精度なドゥカティ1199レプリカを造形可能

3dprint_ducati-superbike-1199-1

バイク好きなら当然知らぬ人は居ない高級スポーツバイク「ドゥカティ」。
このプロジェクトは、欧州の高精度コンシューマー機「Ultimaker」シリーズによるプロジェクトの一つとして公開されている3Dプリンター造形用「Ducati 1199」モデル。

ジャッキー·ワン氏によって製作された同モデルデータは、UltimakerのようなFDM方式3Dプリンター用に設計されており、40以上の個別パーツに分割されたデータを3Dプリント造形することで、Ducati 1199のスケールモデルを造形することができる。

3dprint_ducati-superbike-1199-3

よりリアルに、かつ可能な限り簡易的に組み立てできるように工夫されたデータは、レイヤー0.1~0.15mmの解像度で最適に造形できるように設定されています。

全てのデザインファイルは、YouMagineから無償公開されていますので、興味あるかたは是非試してみましょう!
さっそくダウンロードしてみましたが、フロントタイヤの直径だけでも87mm弱ありますので、全データを造形するにはそこそこの材料と造形時間が必要です。

3dprint_ducati-superbike-1199-6

今回公開されたデモ作品は、プリント後に仕上げ加工(サンド掛け等)を行い、塗装仕上げされたモノです。ABSで造形すれば、通常のプラ用塗料で着色が可能です。

3dprint_ducati-superbike-1199-23dprint_ducati-superbike-1199-4
3dprint_ducati-superbike-1199-5

3Dプリンターは持ってないけど、プリントされた造形品が欲しい!という方は、リクエストいただければ造形いたしますので、こちらからお問合せください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る