3Dプリント建築模型 実例4

3Dプリンタを利用し、1/64スケールの建築模型を製作

1/64スケールのミニカーに合わせ、戸建て建築模型を製作
予算の都合上、研磨は程々に一部パーツのみを塗装
平面図1枚、立面図1枚だけの資料でも、ここまでの造形が3Dプリント可能。
配置図、基礎、一階、二階、屋根廻りとキッチリ重なるよう造形出力。
もちろん、階段廻りなど細かい部分もしっかり造形。


屋根、玄関ポーチ、ルーバーのみ塗装

1/64スケールのミニカーに合わせ造形したので、当然サイズ感はバッチリ!


建築予定地と同じ配置サイズのプレートをアクリル造形し、竣工ネームをレーザー刻印

 簡易図面から建築模型を製作するには、建築図面をしっかり読み解けるだけの基本スキルが必要です。
さらに、3Dプリントするために必要な細部の数値を図面から読み取り、重ねた時の剛性感も考慮したモデリングと造形が必要。
長年、建築分野と関わりの深いid.artsでは、建築分野に特化した独自のノウハウが有り、高難易度な建築モデリング~3Dプリンティングが可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る