閲覧注意 ゾンビになれる3Dプリントサービス&WDシーズン5

顔写真からお気に入りキャラクターの自分フィギュアが造れる3DMeシリーズにゾンビ(ウォーキングデッド)が追加

walking-dead-comicon-2
※写真はシーズン1より

2014年7月24日から27日までサンディエゴで開催された、映画・コミック・テレビドラマなどの最新作やスタッフ&キャストが集結する「サンディエゴ・コミコン 2014」
同期間中に出展された3D Systemsブースには、スタートレックシリーズやスターウォーズシリーズなど、撮影した頭部写真からオリジナル3Dプリントフィギュアが作れる同社のCubify/3DMeが提供され
期間中に公開されたゾンビ(AMCのウォーキングデッド)シリーズが、3DMe Horrorシリーズとして新たに加わったようです。

簡単に自分フィギュアが作れる「3DMe Horror」

walking-dead-comicon
ユーザーは、性別選択後にフェイス装飾やボディサイズを選択後に自分の顔写真をアップロード。アップロードされた写真から、69.99ドルでフルカラーのオリジナル自分フィギュアが作れる。というサービス
walking-dead-comicon-5
CES2014でも公開された3Dスキャン~3Dプリントブース 「3DMe Photobooth」。3Dスキャニングと3Dプリントは、今後益々安価に手軽に利用できるようになってきそうですね。
3DMePhotobooth

The Walking Dead  シーズン5の話題を少し

walking-dead-comicon-3

今回のコミコン2014でも大きな話題となった『ウォーキング・デッド』シーズン5は、2014年10月12日から全米公開が正式決定。
2014年7月現在、既に第7話まで収録済みとのこと。
シーズン5は、例年通り前後半に分かれた全16話の放送となり、10月からの前半放送終了後、一旦休憩に入り、2015年2月から後半部分の放送を開始予定。
一日も早くシーズン5が見たい!という同作ファンのために最新トレーラーをアップしておきました。

同作ファンの筆者も楽しみにしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る