3D PRINTSHOW 2013 に出展される作品群の素晴らしさ

ロンドン、パリ、ニューヨークと連続開催される「3D PRINTSHOW 2013」

3dprintshow2013_6

公開される作品群を見て、改めて「3D PRINTSHOW 2013」の展示物の素晴らしさを痛感しています。
単に「造形物が素晴らしい」と言うだけではなく、総合的に観た時の技術の応用レベル、アイディア、エンターテインメント寄りな見せ方の上手さ。
どれを取っても日本の現状とは次元の違う世界です!
「3Dプリンタはアメリカ主導のモノだから」なんてチープな言葉で濁してしまって良い話ではありませんね。
あらゆる面で「素晴らしい!」と感心すると共に、色々な意味で日本のネガティブな面が際立ってきてるように感じています。

我々も、もう少し本気で挑戦しなければ!と痛感していますが
業界全体、そして流れに乗ろうとしている行政も、全部が誤った方向に進んでいるように感じてならない今日この頃であります…。

Flickrアルバムより作品群がご覧になれます こちら

3dprintshow2013_83dprintshow2013_13dprintshow2013_23dprintshow2013_53dprintshow2013_33dprintshow2013_43dprintshow2013_7

 London 3DPRINTSHOW ダイジェスト動画




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る