世界で最も小さな3Dプリントオーケストラ

高精細3Dスキャンと3Dプリント技術で再現された1/12スケール3Dプリントオーケストラ

MIM(Musical Instrument Museum)は、様々な展示品の一つとして、世界初の高精細3Dプリントオーケストラを製作展示しました。

3d-printed-orchestra-2

MIMは、ロンドン随一の3Dプリントフィギュア専門店(3Dプリントスタジオ)my3Dtwinの協力を得て、ロンドンシティ管弦楽団メンバーの1/12スケール3Dプリントフィギュアを製作。

3d-printed-orchestra-8
楽譜まで再現された3Dプリントフィギュア

my3Dtwinは、360度撮影可能な最先端のフルボディスキャン技術を使い、楽団員1人1人の全身を3Dスキャニング。このシステムを利用しスキャニングされたデータは、専門のスタッフより高精度な3Dプリント用モデルとして仕上げられ、造型を行っています。

3d-printed-orchestra-5

高精細なデータを元に石膏フルカラー3Dプリントされたオーケストラのフィギュア達は、84インチディスプレイを備えたNECディスプレイソリューションズにインストールされており、来場者は3Dプリントオーケストラフィギュアを眺めながら、彼らの演奏する数分間の音楽やディスプレイ演出を楽しむ事ができるようになっています。

3d-printed-orchestra-1
3d-printed-orchestra-7

これだけの数のスキャニングとプリントとなると製作は相当大変だったと思いますが、1/12スケールの人物フィギュアがここまで揃うと迫力がありますね!

source:http://mim.org/exhibits/collection/geographical-galleries/3d-orchestra-exhibit/


フィギュア関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る