Stratasys JapanがMakerBotの取り扱い開始を発表

ストラタシス・ジャパンがMakerBot Replicatorの取り扱いを開始

stratasys-makerbot

ストラタシス・ジャパンは、Stratasys Ltd.の子会社であるMakerBotの3Dプリンタ「MakerBot Replicator」およびデスクトップ3Dスキャナ「MakerBot Digitizer」製品について、日本国内での取り扱いを開始することを発表。
既存のMakerBotの再販業者(Brulé、日本バイナリー)については、今後もMakerBot製品の取扱いを継続。

ストラタシス・ジャパンは、同社ラインアップにMakerBot製品を加えることで、コンシューマーレベルからプロフェッショナル分野まで幅広く3Dプリンタソリューションを展開することが可能になる。
既存のFDMシリーズ(uPrint、Dimension、Fortus)、Objetシリーズに加え、コンシューマー向け3Dプリンタとして、「MakerBot Replicator」シリーズ及び3Dスキャナ「MakerBot Digitizer」を提供する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る