いよいよ出荷開始!指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」

色々な意味で話題となった指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」が10月9日より出荷開始予定!

Ring-1

クラウドファンディングKickstarterにおいて、5,161人のサポーターからトータル880,998ドルの支援を得たLogbarの指輪型ウェラブルデバイス「Ring」が、いよいよ本日10月9日から出荷開始になるようです。

度重なる延期やデザインの変更に、Androidへの対応問題など、炎上状態にあった同プロジェクト。一時期は「やまもといちろう」さんまで加わり、色々な意味で話題となったRingですが。
開発元のLogbarは、同製品の出荷開始時期を10月9日として、支援者たちに連絡を行いました。
これはあくまで出荷開始に関するアナウンスであり、5千人以上のサポーター全てに行き渡るにはそれ相応の時間を要するのではないでしょうか?

このデバイス、この指輪単体で全てが完結するように勘違いされてる方が多いのではないでしょうか?この辺りのキチンとしたアナウンスが無かったのも、炎上原因の一つかもしれません。ふつうに考えれば当たり前のことですが、理解してい人は以外と多いように思える炎上内容でしたね。

Ringとは

Ringは、ユーザーが自身の指に装着し、空中に描く文字や絵のジェスチャー操作により、連動するスマートフォンを介し、様々な機器の操作を行うウェアラブルデバイス。

ring-2

開発には相当苦労されているようですが、無事支援者みなさんに届くと良いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る