3Dプリンタ製品開発応用事例:新型デザインペットケージのモックアップ

建築業界とコラボしたオリジナルペットケージの3Dプリントモックアップ製作事例

pet_cage-5

id.artsは、長年に渡り建築業界とはご縁が深く、大手ハウスメーカーや建材メーカーをはじめ、数多くの有名建築設計事務所などのコンテンツ開発・製品開発を20年以上に渡り展開し続けています。
超フォトリアルな3DCG技術をベースとしたカタログ製作などはもちろん、WebツールやVRシステムなどの開発に加え、ここ数年では3Dプリント技術を応用した様々なプロジェクトも展開しています。

今回ご紹介するのは、そんなプロジェクトのごく一部ですが、事例の一つとしてご紹介させていただきました。

id.artsが様々なディレクションを担当させていただてる建材メーカーIOCフローリングと、建築設計事務所バケラッタの共同プロジェクトとして展開中の新商品開発にご協力!
今回新たに開発されたのは、建築設計事務所バケラッタさんデザインのオリジナルペットケージ。この商品のプロモーション展開に当たり、id.artsではモックアップ製作にご協力しました。

同商品に関する詳細は、現在発売中の「モダンリビング217号」に掲載されております。

pet_cage-1

今回のモックアップは、SLS方式/ナイロン素材で製作。先日も、粉末ナイロン素材の仕上げ加工に関する情報をお伝えしましたが、SLS方式ナイロンは我々も利用頻度の高い造形方式&素材の一つです。

可能な限り実部に近い材厚をベースに、粉末ナイロンの強度や反りの問題など考慮し、モックアップ用データをモデリング。造形後の強度ギリギリの設定で仕上げてみました。

今回の模型は実製品と共にショールームに展示される予定ですが、ご覧になった方にスケール感を理解していただくため、ワンちゃんの模型も用意しました。
今後、複数のデザインやサイズに合わせたモックもご用意する予定です。

pet_cage-9pet_cage-2

ペットケージに関する情報

modern-living-217

シャープなデザインの鉄製ケージ

スタイリッシュな空間に調和するフォルムと質感に拘ったこのケージは、モダンリビング217号(P110-P121)に掲載の住宅に合わせ、リビング横の階段下に収まるように設計されています。横に設置された出入用扉と正面の格子は取り外しができ、掃除も簡単。このデザインをベースに、形状やサイズ、色なども自在にアレンジが可能。
製作期間は約二ヶ月~。
写真の商品サイズはW700×D440×H830mmで、各300,000円

こちらのペットケージに関する問い合わせは、アイオーシー株式会社へ直接ご連絡ください。

 

今回ご紹介した実例のように、id.artsではデザイン&製品開発のプロフェッショナルとして、様々な分野の製品開発プロジェクトにご協力しています。商品の企画開発だけでなく、モックアップのみの製作などにも対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る