iPhoneケース展レポート

iPhoneケース展 2013 会場レポート

iphonecase2013yokohama

先日こちらの記事でご案内した「iPhoneケース展」が最終日を迎え、出展作品の引取りを兼ねて会場訪問いたしました。当日は、飲食系の大規模イベントも併設されており、赤レンガ倉庫は大変な数の人出でした。iPhoneケース展会場も思っていた以上の盛況ぶりで、民放キー局数社他、多数メディアの取材も実施されておりました。本日(2013年10月7日)放送の「めざましテレビ」では、弊社出展作品も紹介されていたようです。

3Dプリンターを活用した作品は思ったより少なく、一部に利用されている方はいらしたようですが、全てを3Dプリント造形していたのは、id.artsとTOKYO MAKERさんだけでした。3Dプリント作品はもう少し数が揃っていると思いましたが、手仕事による作家物の造形品が多かったようです。そもそも、オリジナル作品を3Dプリントするにはかなりのレベルの3Dモデリングが必須となるため、まだまだ敷居が高いのかもしれませんね。

id.artsの出展作品はこちら

id.arts出展作品と、作品内容についてはこちらの記事からご確認いただけます。

iphoncase_2013

3Dプリンタのスペシャリスト、TOKYO MAKER/毛利さんの作品

tokyomaker

 

iPhoneケース展 2013 概要

2013年10月4日(金)~10月6日(日)まで開催される「iPhone ケース展 2013」に、id.artsのiPhoneケース作品を出展いたしました。

開催期間:2013年10月4日(金)~10月6日(日)
開催時間:4、5日 10:00~19:00  6日 10:00~18:00
開催場所:横浜赤レンガ倉庫 1号館

電子工作&3Dプリントを得意とするid.artsとしては、次回から凝った電子工作造形品を出展してみる予定です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る