どうした?BotObjects ProDesk3D

状況がよくつかめないBotObjects ProDesk3Dの近況をちょっと調べてみました…

botObjects-news-3

これまで何度もお伝えしてきたBotObjectsのカラー3Dプリンター「ProDesk3D」(過去の関連記事はこちら)ですが。最近の動向が気になり、ちょこっと調べてみましたが、相変わらずなかなか正確な情報がつかめない状況ですね。出荷に関する情報は不定期にアップされていますが、いまも公式サイトは更新が滞っているようです。
同社の現況について詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃれば、是非情報共有させていただきたいところです。

botObjects-news-2

2014年2月末、RAPID PROでデモ展示された際の動作映像公開以降、目立った情報の開示も無い状況が続いていましたが、Twitterの公式アカウントでは、4月頃から出荷開始のアナウンスがあり、7月に入ってからも製造~出荷の様子が公開されています。
順調に出荷されてるようなアナウンスもある一方、国外では集団訴訟や返金を訴えるユーザーのも声も多くあり、そういったユーザーの声にキチンと応えていない同社の対応にも疑問の声が上がっています。
プリオーダーユーザーへの出荷はまもなく完了するような情報もありましたが、取得したユーザーによるレポートなども無く、一方的に公開された情報だけでは今ひとつ正確な状況を把握できない?感じが否めませんね。

注文の受付も継続しており、CEOなどによる宣伝活動も続いているようですが、同製品が世界中に行き渡るにはどのくらいの日数が必要なんでしょう。
順調に出荷するには、相当な数の生産が必要だと思いますが、現状の生産体制で十分なのでしょうか?

botObjects-news-4

日本ではAAAさんが正式な代理店として紹介されていますが、現時点では国内への出荷状況などのアナウンスは無いようです。

完全に商機を逃した感の同製品、今後の動向も慎重に見守っていこうと思います。

NAVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2137343935381541701

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る