マルチマテリアル対応3Dプリンタで制作された「Blossom」

Blossom

複数の材質とカラーの同時成形が可能なハイエンド3Dプリンター「Objet Connex」シリーズで成形されたアート作品「Blossom

マルチマテリアル対応のConnexシリーズを利用し成形されたBlossomは、併設された可愛らしいポンプから送られる空気によって花びら部分が開閉されるように一体成型された造形物(3Dプリント)されたモノ。
異なる素材と色で成形可能なObjet Connex(Stratasys)の機能をフルに生かしたアート作品(デザイナー:Richard Clarkson

こちらの作品は、「3D PRINTSHOW 2013」サイトの記事としても紹介されているため、近々開催される「3D PRINTSHOW NEW YORK」(2014年2月13日~15日)でも実機展示されるのかもしれませんね。現地に行かれる方は、是非ご覧になってみください。
※ 過去の3D PRINTSHOW 2013関連記事はこちら

Blossom1
Blossom4
Blossom3

 

SolidWorksモデリング

モデルデータはSolidWorksにてモデリングされており、送られた空気により膨らむ部位(花びら部分)なども丁寧にモデリングされています。(図中から空気が送られる部位が確認できます)
恐らく、モデルデータの材厚設定やConnex材料の軟性設定など、最適な値を見つけ出すために何度かトライ&エラーを繰り返したと思います。空気を送るだけの単純な仕組みですが、本当によく出来ていますね。

Blossom2

blossom-gifa

Blossomオリジナル動画

Objet Connexシリーズに関する御問合わせは、Stratasys代理店 丸紅情報システムズ様へご連絡ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る