自動車業界で活用される3Dプリンタの事例

Bentley Motorsによる3Dプリンタ活用事例

Bentley_5

3Dプリンタは自動車業界と共に発展してきた技術とも言えます。今回紹介されている映像内容は、多くの事例の一つに過ぎません。
業務用ハイエンド機種の多くはこういった自動車関連部品の開発現場で以前から活用されています。
モックアップ用途として活用する場合もあると思いますが、開発現場などでは実寸造形による評価・検証なども重要な作業になっていますね。

Bentleyの映像はこちら

Bentley_1
Bentley_2Bentley_3Bentley_4

映像ではObjetによるスケールダウンした造形品が多く観られますが、自動車部品等の組み付けテストなどでは、CADデータを元に実寸で3Dプリントを行い、各部品の精度確認や納まりなど様々な検証を行う場合も多いようです。当然、こういった大型パーツの造形品ではプリント精度だけでなく、造形速度もプリンタ選択の重要な要素となりますね。
3Dプリンタに限らず、最先端の映像システムなど、自動車関連がこの業界の重要な牽引役であるのは言うまでもありませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る