3Dプリンタを使ってラテアートに挑戦!

あなたも今日からバリスタ!誰でも簡単に?ラテアートを楽しめるテンプレートを作ってみました

picplate_1

バリスタが描く可愛らしいラテアート。なかなか素人に再現することはできませんが、テンプレートがあれば簡単になるのでは?ということで、余っていた材料を利用してラテアート用テンプレートを3Dプリントしてみました!
今回はフリー(商用利用化)のパスデータを加工し、3Dモデル化しています。フリー素材ベースで造ったテンプレートは、近々全て無償公開いたしますのでお楽しみに!
現在、20数種類のモデルデータを用意していますが、オーダーで1点毎に製作をお受けするサービスも開始します。オリジナルキャラクターを造ったり、記念品などにどうでしょう?
詳細は、後日改めてアップいたします。

 

ベースプレートモデリング後、FDM(ABS材料)で3Dプリント

左は、あえて仕上げをして綺麗にしていますが、FDMによる造形品は右のような積層跡が残った状態になります。熱に弱いPLAではちょっと心配ですが、ABS素材であれば、個人がご家庭で楽しむ分には問題ない?と思います。念のため、熱による反り等を軽減するため、本体厚を少し多めに設定しています。
上記の通り、数十種類の3Dモデルデータは全て無償公開する予定です。パーソナル3Dプリンタをお持ちの方は、是非お手持ちのプリンタで出力してみてください。

picplate_2picplate_3

 

パウダーを使ってテスト

手元に抹茶パウダーしか無かったのですが、ちょっと試してみました。どうでしょう?
ラテアートを描くには、綺麗なフォームミルクを作る技を身に着けてから挑戦してみたいと思います!
フォームミルクに描くのは慣れが必要そうですが、パンケーキなどに描く分は簡単そうですね。

picplate_5

こういうデザインのプレートが欲しいなぁ。というリクエストがあればご連絡ください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る