3Dプリント建築模型 実例2

3Dプリンターを利用し1/50スケール建築模型制作

このモデルでは、外装面と一部の部材を塗装。
納期優先のため、表面仕上げ(研磨)はしていません。

渡り廊下部分にのみ、市販の模型材料を利用していますが、階段&手摺類は3Dプリントしたモノ。
基礎、一階、二階、屋根廻りと、全て分解可能。
最下面は、住宅が建築される配置図を元に、アクリル造形。

【建築模型を3D】

建築模型を3Dプリントするには、建築図面を正確に読み解く知識だけでなく
使用する3Dプリンターの特性に応じた、「モデリングテクニック」「造形テクニック」の両方を必要とし
それらに準じた様々な知識とノウハウが必要です。
弊社の場合、長年建築業界との関わりも深く
大手ハウスメーカー、大手建材メーカー、大手設計事務所等に対し、超高品質な建築3DCGビジュアライゼーションなどを数多く手掛けてきた実績があるため、かなりラフなレベルの図面からも3D化が可能です。
2D図面上で見落とされていた収まりの不具合なども、弊社側で察知し、適切に対処することが可能です。
こういった建築分野に特化した知識等は、3Dプリント建築模型を製作するには、とても重要な部分となります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る