超初心者向けZBrush入門書出版のお知らせ

最新4R7にも対応した超初心者向けZBrush入門書!3Dプリントや3Dスキャンも解説

ZBrush-books-1

プロ用スカルプトモデリングツールとして、ハリウッド映画やビデゲーム業界のスタンダードツールとなっているPixologic社の3DCGソフト『ZBrush
最近では、3Dプリント用モデラーとしてもユーザー数を増やしているZBrushですが、独特のインターフェイスと操作性から「なかなか馴染めない」「マニュアルの内容が分かりづらい」と言うユーザーも少なくありませんでした。

今回執筆した本書は「これからZBrushをはじめたい」「購入したけどイマイチ操作方法が分からない」と言った、ZBrush 超初心者向けのリファレンスマニュアル(単行本/Kindle版)となっています。

ZBrush-books-2
ZBrush 4R7の基本操作のみに絞った解説をしています

「パレットリファレンス」「イントロ/新機能/プラグイン」の2種類在るZBrushマニュアルは、旧バージョンから継承される機能を含め、1200ページ超の分厚いマニュアルで構成されています。
恐らく、ZBrush初心者がこれを読み解くのはたいへん困難な作業です。
このため本書では、最新バージョンである『ZBrush 4R7』の機能をベースとした、基本操作部分のみに絞った解説をしています。

ZBrush-books-5
2種類で1200ページを超えるZBrushマニュアル

合わせて本書では、3Dプリンターや3Dスキャンに関する基礎的な解説と共に、以下のようなツールや機能についても詳しく解説しています。

  • ZBrush用3Dプリントプラグイン『 Decimation Master』『3D Print Exporter』の使用方法
  • レンダープラグイン『KeyShot(ZBrush to KeyShot)』インストール~各機能の使用方法
  • ハイエンド3Dフォトスキャンソフト『Agisoft PhotoScan』基本的な使用方法~3Dプリントまで

以上についても、初心者向けに分かりやすく解説しています。

ZBrush-books-3
KeyShot(ZBrush to KeyShot)は、ほとんどの機能について解説しています

ZBrush-books-4
Agisoft Photo Scanを使った多アングル写真~3Dデータ化について一連の流れを解説しています

各チャプター内容は以下の通り

  • Chapter01 ZBrushとは
  • Chapter02 ZBrushの基本操作
  • Chapter03 ブラシ
  • Chapter04 ツールとメッシュ
  • Chapter05 ZBrushプラグイン
  • Chapter06 KeyShot
  • Chapter07 3Dプリンターとは
  • Chapter08 ZBrushから3Dプリンターへ
  • Chapter09 ZBrushを利用した3Dスキャンデータの加工
  • Chapter10 ZBrush 4R7の新機能

以上が本書の大まかな構成です。

 

ZBrushと3Dプリンター

ZBrushは、次期バージョン『ZBrush 5R』へのメジャーアップデートの伏線として、2015年前半に『ZBrush 4R7』をリリースしました。4R6からのマイナーバージョンアップでありながら5Rに繋がる高度なモデリング機能「ZModeler」をはじめとした多くの追加機能実装を行った4R7。
他のモデリングツール同様、今後のZBrushでは3Dプリントへの親和性を高めてくるのは間違いありません。
独特の操作性から習得を断念していた初心者ユーザーのみなさんも、この書を参考にZBrushや3Dプリントの基礎的な部分を理解していただければ幸いです。

※ 本書はあくまで、ZBrushや3Dプリンター超初心者向けの書籍となります。中級者以上に向けたZBrush、3Dプリント、3Dスキャンに関する情報は、今後も本サイトを中心にご紹介して参ります。

単行本

Kindle版



関連記事

ページ上部へ戻る