金属3Dプリンタ市場が急速に拡大

Wohlers Associatesは最新レポートで金属3Dプリンタの販売台数が80%増加したことを発表

米国・コロラド州に本拠を置くAM系コンサルティング会社「Wohlers Associates, Inc.」は、最新のレポート『Wohlers Report 2018(2018年3月27日付)』において、金属3Dプリンタ(Additive Manufacturing System)市場が急速に拡大していることを発表した。
※ Wohlers Associates, Inc.は、迅速な製品開発とAM製造の新しい動向と傾向に関する技術的および戦略的コンサルティングを提供する企業。

最新の『Wohlers Report 2018』によると、3Dプリンタ業界全体では21%の成長を記録しており、中でも金属3Dプリントシステムの伸びに注目している。
2017年に販売された金属3Dプリントシステムは推定1,768システムで、2016年の983システムと比較して、大よそ80%の増加となった。

金属3Dプリントシステムのこの劇的な増加は、様々な改善によるプロセスや品質向上によるもので、AM製造技術における金属部品生産は、世界の製造業において大きなメリットをもたらすと認識されていることが確認できる。

また、2017年には世界135社で工業用3Dプリントシステム(5,000ドル以上の3Dプリンタ)を生産しており、2016年の97社から40%増加している。

材料を含め、金属3Dプリントシステムに関する技術がより洗練されるようになれば、業界全体の再編も加速すると思われる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る