レーザー彫刻機にもなる$199のオール金属3Dプリンタ

小型オールメタル3Dプリンタ『Trinus』が間もなくKickstarterからローンチ

Trinus_Studio-kickstarter-4

2016年3月30日にKickstarterからローンチするオールメタルボディの3Dプリンター『Trinus』は、高剛性なオールメタル(アルミと鋼)ボディを要しながら、$199(100台限定のスーパーアーリーバード)から購入可能な小型デスクトップタイプ3Dプリンター。

Trinus_Studio-kickstarter-6

『Trinus』は、11のユニットから構成された組み立て式の小型デスクトップタイプ3Dプリンターで、簡単なヘッド交換作業により、レーザー彫刻機にも変換できる機能を備えています。

Trinus_Studio-kickstarter-1

@trinus_3dprinterが投稿した動画

Trinusはサードパーティ製フィラメントにも柔軟に対応しており、PLA、ABS、PC、フレックス、木質系等の複数種類の材料の利用が可能。また、ソフトウェアとしてカスタマイズされたPangoが付属する予定ですが、サードパーティ製のプリント管理ツールを使用することもできる仕様となっています。

Trinus_Studio-kickstarter-3

造形領域が120mm×125mm×125mmと小さめですが、小型デスクトップサイズのメタルボディでレーザー彫刻にも対応し、$200程度から購入可能であれば、小さなデザイン事務所やボビーユースにはちょうど良い機種かもしれませんね。

Trinus 3Dプリンタースペック

  • 造形ボリューム:120mm×125mm×125mm
  • プリント速度:最大70mm/S
  • 最小レイヤーピッチ:0.05mm
  • フィラメント:1.75mm PLA、ABS、PC、FLEX、Wood
  • 対応OS:Windows、Mac
  • 接続:USB、SDカード
  • 消費電力:60W
  • 本体重量:9.8Kg

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る