IoT系ハードウェアベンチャー向けモノづくりブートキャンプ

10日間でモノづくりのプロセスが学べる『SHARP IoT. make Bootcamp』

sharp-iot-make-bootcamp

SHARP(シャープ)が、 IoT系ハードウェアベンチャー向けのアクセラレーションプログラム『SHARP IoT.make Bootcamp』を開催。

『SHARP IoT.make Bootcamp』は、『モノづくりブートキャンプ』と『量産支援キャンプ』の2部構成から成り、『モノづくりブートキャンプ』では、シャープが100年以上に渡り培ってきた量産設計・品質確保などモノづくりに必要な基本技術とノウハウを、またIoT時代に必須のさくらインターネットが持つサーバー技術ノウハウを、ABBALabがこれまで行ってきたハードウェアスタートアップの支援ノウハウをご提供することで、プロトタイプ作成段階から量産段階に至る際に予見されるトラブルによるコストロス、スピードの遅れを未然に防止することを目的とした約10日間の研修プログラムを実施する。

『量産支援キャンプ』では、モノづくりブートキャンプ参加企業様の中から、希望される企業様に対して3カ月から6カ月程度の期間、参加企業様とご相談のうえ、量産仕様決定、工場選定から見積り精査、量産立ち上げ、最終製品の品質確認までをハンズオンで支援するプログラムです。

sharp-iot-make-bootcamp-1

『SHARP IoT.make Bootcamp』開催概要

  • 日程:2016年11月21日(月)~12月1日(木)(10日間)※11/23祝日を除く
  • 申込期間:2016年10月24日(月)までに参加についてお問い合わせ
    ※参加申し込み期限は11月1日
  • 申込方法:下記のメールアドレスより
  • 開催場所:シャープ天理総合開発センター
  • 参加費:1社 85万円 (宿泊費、朝夕食込)2名様まで参加可能
    *追加の参加者1人当り35万円
    *1社1名の場合は50万円
    いずれも別途消費税を賜ります
  • ABBALabスカラーシップ
    株式会社ABBALabによる参加者のためのスカラーシップ。詳しくはこちら
  • お問い合せ
    シャープ株式会社 研究開発事業本部 オープンイノベーションセンター
    SHARP IoT.make Bootcamp 事務局
    TEL: 0743-65-2565
    MAIL: IoT.makeBootcamp@sharp.co.jp

sharp-iot-make-bootcamp-2


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る