新刊本日より発売開始となりました。

『Shade 3D+3Dプリンター 実践活用ブック』が本日より発売開始となりました!

Shade-3D-Print_books

本書は、3Dプリンター初心者及びShade 3Dを使って3Dプリント出力をしてみたい!というライトユーザー向けの解説書となります。既に3Dプリンターを活用されているユーザーには物足りない内容になるかと思いますが、これから「モノづくり」を初めてみたい!という方には比較的簡単に全体の流れが理解できる内容になっております。
Shade 3Dによる3Dデータの製作方法から、DMM.makeなどの出力サービスへの入稿方法や作品の販売方法までを分かり易く解説しています。
また、初心者には難しい仕上げ加工方法についてもご紹介しています。

本文内容

  • Chapter01 「3Dプリンターについて」:3Dプリンターの基本を解説。
  • Chapter02 「Shade 3Dのモデリングと3Dプリント用データ出力」:3DCソフトShade 3Dを使って、3Dプリント用データを制作する手順を解説。
  • Chapter03 「3DCGソフトからShade 3Dを使って出力」:他の3DCGソフトで作ったデータをShade 3Dに読み込んで変換。3dsMAXとMMD(MikuMikuDance)のデータの変換プロセスを解説。
  • Chapter04 「3Dプリントサービスと3Dプリント関連コミュ二ティサイト」:DMM.makeやShapewaysなどの3Dプリントサービスへのデータ入稿方法などをまとめて紹介。
  • Chapter05 「3Dプリント品の仕上げ加工について」:3Dプリンター出力後の仕上げ加工方法などについて解説。
  • Chapter06 「目指せMakers 自分の作品を販売してみる」:3Dプリント作品の販売方法について、DMM.make、rinkaku、Shapewaysなどサイト毎の販売方法を解説。
  • Chapter07 「3Dプリンター市場の動向と今後の展望について」:事例紹介など含め、3Dプリンターの今後ついて掲載。

マイナビBooks https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=29058

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る