LuxexcelがAR用3Dプリントレンズを提供

Luxexcelは最新のARスマートグラス「Vuzix Blade」に向けたカスタム3Dプリントレンズを提供

3Dプリントレンズ製造を専門とする企業Luxexcelは、ARスマートグラス「Vuzix Blade」用に3Dプリントレンズを供給するため、米国のAR/VRサプライヤーVuzix Corporation(ビュージックス・コーポレーション 以下 Vuzix)とパートナー契約を締結したことを発表した。

Vuzix Bladeは、眼鏡型デバイスにHDカメラ、タッチパッド、各種センサー、描画エンジン、バッテリーを内蔵したシースルーディスプレイタイプのARスマートグラスで、米国見本市「International CES 2018」において、4つのアワードを受賞し注目された。

Luxexcelは、3Dプリントレンズの専門企業としてVuzixと提携。Luxexcelは、同社の産業用光学3Dプリンタ「Luxexcel VisionEngine 3D Printer」による革新的なプリントプロセスVisionPlatformをベースに、VuzixのARデバイス向けにカスタマイズされる3Dプリントレンズを提供。この製品に関する詳細は、2018年1月9日から米国・ラスベガスで開幕するCES 2018で発表される。


Luxexcel VisionEngine 3D Printer

Luxexcelの特許取得3Dプリントプロセスは、微細な透明樹脂「VisionClear」の液滴を堆積させてUV光により硬化させる3Dプリント技術で、後処理加工を必要とせず、ISOおよび業界標準に準拠した高品質な3Dプリントレンズの生成することができる。

Luxexcelは、AR/VR用に処方されるカスタマイズ3Dプリントレンズ開発のため、オランダのベンチャーキャピタル「イノベーション・インダストリーズ」から400万ユーロ(470万ドル)の資金を調達している。

この提携に関するコメントとしてLuxexcelのCEO Hans Strengは「米国人の約60%が視力矯正を必要としており、個々人の視力に応じたカスタムレンズを処方しなければ、人々は最新のAR(拡張現実)体験を十分に楽しむことができないだろう」と語っている。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る