京都のモノづくりスペース「京都LiQビル」

京都西院に誕生したモノづくりスペース「京都LiQビル」

広島県福山市の金属部品メーカーキャステムは、2018年3月26日より、CTスキャンや3Dプリント、試作品製作などの依頼や相談が可能なものづくりスペース『京都LiQビル』をオープンする。

同施設には、ニコンインステックの計測用CTシステム「MCT225」を導入しており、高精度な計測や解析、高解像度の3Dデータ化をすることが可能。また、Form 2など高性能なデスクトップタイプ3Dプリンタを複数導入しており、3Dプリント造形サービスも受け付けている。
3Dプリンタを活用した樹脂材料の試作品だけではなく、同社の本業であるロストワックス精密鋳造の技術による金属製品の試作にも対応している。

京都LiQビルは、学生やデザイナー等にスペースを開放し、付加価値の高い製品の企画開発を進めたり、京都の伝統とデジタル技術を活かしたものづくりにも挑戦する。

京都LiQビル

  • 所在地:京都府京都市右京西院平町22
  • 運営会社:株式会社キャステム
  • 代表者:代表取締役 戸田拓夫
  • 所在地:広島県福山市御幸町中津原1808-1
  • TEL:084-955-2221
  • FAX:084-955-2065
  • URL:http://www.castem.co.jp/
  • 事業内容:ロストワックス精密鋳造による金属部品製造

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る