Hololensの開発キットは2016年Q1にローンチ

MicrosoftのARデバイスHoloLensの開発キットは2016年Q1より提供開始予定

HoloLens-Development-Kit-1

継続してお伝えし続けているMicrosoftのARヘッドマウント『Hololens』ですが、いよいよ2016年第一四半期より開発者向けキットは$3,000(約36万円)の提供を開始する予定です。
これに先立ちMicrosoftは、プレカンファレンスでHololensの実機デモを行いました。

今回のデモでMicrosoftは、HoloLens用の新製品「Project Xray」を発表。
Project XrayはHoloLensのAR機能を活かしたシステムとなっており、Hololens装着者が専用スティックを手に持つことで、HoloLensを通して仮想の銃器などを持った体感型アクションゲームなどをプレイすることが出来るシステムです。
先のE3で公開されたMinecraftのホログラムデモのアクション版といったところでしょうか。

HoloLens-Development-Kit-4

恐らく、次回E3以降はHololensをベースとした新しいゲームやゲーミングデバイスなどが次々と発表されるはずです。
Oculus RiftをはじめとしたVR系デバイスとはまた違った拡張性が期待できるHololensは、ゲーム用途以外にも、ビジネスやデザインなど様々な分野への活用が期待される次世代デバイスです。
3Dスキャン機能はもちろん、3Dプリンティング技術との関連性を考えると、今後の動向に益々目が離せませんね。

HoloLens-Development-Kit-5

Windows 10デバイスの発表会(プレカンファレンス)で公開されたProject Xrayのデモ映像


Hololens関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る