チョコレートは3Dプリンタで作る時代に?


3D Systems社が、米国で最も古いチョコレート製造会社の一つであるHersheyと業務提携発表

3D Systems社の食品関連3Dプリンタについては、先のCES 2014で発表された3Dフードプリンター「ChefJet™」(Sugar Lab買収後の製品)についてこちらの記事でお伝えしたばかりですが
3D SystemsとHersheyの両社は、今後様々な食品向け(チョコレートや菓子等)3Dプリンタの開発を進めていくようです。3D Systemsの本気度が伺えますね。

チョコレートを原料とした3Dプリンターは、既に幾つかの事例がありますが(下記掲載)、簡易的で立体成型可能な3Dプリンタと括るには少し無理がある感が否めない製品です。しかし、3D Systemsが同社の技術を応用したチョコレート原料3Dプリンターを開発すれば、きっと既存製品を凌駕するような素晴らしい製品をリリースしてくれるに違いありません。
ChefJet™にいては弊社でも購入予定ですが、こちらのチョコレートプリンターの発売も楽しみです!

こんなモノも、簡単に3Dプリント出来る日がくるかもしれませんね。

chocomodel
chocomodel4

 

既存チョコレート3Dプリンター

CES 2014で発表された99ドルの3Dチョコレートプリンター「ChocaByte

専用のチョコレートカートリッジは4個で10ドル

Chocabyte

 

世界初?と言われてるチョコレート3Dプリンター「Choc Edge」

https://www.youtube.com/watch?v=8FUq_2IU2Uo



関連記事

ページ上部へ戻る