GEがコンセプトレーザーの買収へ

GEはメタル3DプリンタメーカーARCAM ABとコンセプトレーザーの買収に前進

ge-3d-printing-arcam-concept-laser-2

2016年9月、AM(アディティブマニュファクチャリング)設備サプライヤ大手「ARCAM AB(スウェーデン)」および「SLMソリューショングループ(ドイツ)」のハイエンドメタル3Dプリンタメーカー2社を、総額$14億で買収する計画を発表したGEは、SLMソルーションズの株主の反対により買収に失敗。

その後複数メーカーと調整を行った同社は、今回ドイツの3Dプリンタメーカー「コンセプトレーザー」の買収に向けて前進することになった。

ge-3d-printing-arcam-concept-laser-1

GEは今後数年内にコンセプトレーザー社の75%の株式を取得し、完全子会社化することに合意したことを発表。また同社は、先に買収に踏み切ったスウェーデンのARCAM ABの76.15%の株式の公開買付を締結しています。

ge-3d-printing-arcam-concept-laser-3

今回新たに買収先となったコンセプトレーザーは、米国、中国を中心に35以上の代理店等を持つグローバルネットワークを構築しており、航空宇宙、自動車、ジュエリー、医療、歯科業界に多くの顧客を有している。

ge-3d-printing-arcam-concept-laser-4

買収締結したスウェーデンの企業ARCAM ABは、メタルプリントに関する特許(電子ビーム溶解装置の発明)と、チタン合金・コバルトなどの高度な金属粉末材料を生成し、航空宇宙や医療産業、ヘルスケア業界を顧客に持つ大手サプライヤです。

GEはこれまでメタル3Dプリント技術を中心としたAMに$15億以上を投資してきたGEは、ARCAMとコンセプトレーザーの買収により多くの特許とネットワークを取得することとなり、業界をリードするキープレイヤーとして位置づけられるようになる。


Jet Engine関連記事




DMM.make DISPLAY

関連記事

ページ上部へ戻る